ALPACA実験

観測サイト

南米ボリビア・ラパス近郊にあるチャカルタヤ山の中腹 (セロ・エストゥケリア) に観測装置を設置する予定です。標高は 4,740 mで、500 m x 500 m 以上にわたり 平坦な土地があります。道路、電気などのインフラもすぐ近くまで来ています。

Cerro Estuqueria
ボリビア・チャカルタヤ山の中腹 (セロ・エストゥケリア)
(南緯16˚23', 西経68˚08', 標高4740 m)
ページのトップへ戻る